当ブログノ文章及ビ画像ノ転載ヤ持チ帰リヲ禁ズ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
「頑張っちゃって」と僕が言うと「頑張ったよ」ってきみが返した(前編)
*此のエントリは09/05にアップしました
001.jpg
05:57 キングスロード名古屋さん主催の一泊キャンプに参加しました。 
一路愛知県は中央道屏風山PAへ。
002.jpg
(お、3000到達)

003.jpg
08:40 集合場所である、中央道屏風山PAに到着。

004.jpg
09:12 出発前に軽くドラミ(ある意味合ってる)
遠方からひとり初参加、キングスロードの皆さん以外は、
唯のひとりも知っているひとがいないという、超アウェーな状況。
其れでも特に困惑もしないで、周りの方々とお話出来たのは、皆さんが出来た方々だったからです。
特に、真っ先に紹介頂いたNさん夫妻とNさん夫妻とKさん夫妻には、後もよくしてくださいました。

005.jpg
09:36 キングスロードさんのトレーラーを先頭に出発。
合流がよく解らず、いきなり二番手についてしまった…
青ポールスミスのオーナーさま、割り込んじゃってごめんなさい…(滝汗)

006.jpg
並びが変わったのは、中津川の料金所で遅れをとったからです(笑)ETC着いてませんから。

007.jpg
ミニディや305以来だなぁ、ミニの列に加わるの。ミニ主体のツーリング自体、参加したことないです。

008.jpg
そもそも、英車オーナーの友人知人は沢山いるけど、サルーンのミニオーナーがいないという…

009.jpg
10:40 到着まであと少し。ひたすら山道を行きます。
緑が映え、正午前の木漏れ日がきらきらミニに反射したり。いい光景でした。

010.jpg
正午前に、目的地の長野県は南木曽麓蘭キャンプ場着(肝心な、現場写真を撮り忘れた…)
オートキャンプ場だけあって、各スペースに100vの電源があったり、炭焼きスペースがあったり。
水洗トイレ、シャワー施設もあったり、少し遠いけど温泉施設もあったり。
また一区画が広い。ミニだから、というのもあるけど広過ぎて如何していいか解らなかった(笑)
画は、事前に仕込まれていた宝探しの引替えカプセル。
宝探しも何も、此処ですよと云わんばかりの石塚があったので直ぐに発見。
景品はミニのミニカーでした(が、受け取り損ねちゃいました。私の莫迦ー)

019.jpg
結果、こんな感じに
(実際は、自身の手際の悪さ故なのと、沢山の方に話掛けられたり
取材を受けたりで、ちゃんと設営し終わったのは到着から四時間後だったという…)
初テント!嬉しい。週末生物部員ですから、タモは必携(笑)

011.jpg
キングスロードさん企画のイベントには魚掴み取り大会もあって、
私自身はエントリーしていなかったんだけど、スタッフのでるみさんが
「見るだけでも楽しいですから是非」と誘いに来てくださいました。
喜んで水場用サンダルに履き替えて、網持参で会場へ。
掴み取り会場にタモを持って現われる私…すごい恥ずかしかったです…。
いや目的は最初から川ですから!川ですから!

012.jpg
喜んで川に入りました。水、すごく冷たくてきれいでした。
川底の砂もきれい。よく見ると、どんこ(ヨシノボリかな)の姿が。
あと、恐らく岩魚みたいな大きな魚も。
流れもあったので、特に何も捕えられなかったけど満足でした。

013.jpg
14:08 ひとり参加だったので、テーブルセットやタープは一切積まずに来たので、
リアが私の食卓に。クーラーボックスやトランクのの上にトレーをおくなど。

014.jpg
いい按排に木漏れ日が射し、懸念していた虫もそんなには遭遇せず、
気温も過ごし易くて実に快適でした。此れでハンモックがあったらとか想像してみる。

021.jpg
車中泊で枕として愛用しているカエルも連れて行きました。無論今回も枕です。

015.jpg
キングスロードさんの企画のひとつ、
後藤シェフによる、パスタ2種と苺ジュースの大盤振る舞い。
此れは其の苺ジュースなんだけど、凍らせた生の苺を其の場でミキサーにかけたもの。
差し詰めスムージーといったところかな。濃厚で美味しかったです。

016.jpg
そして此れが其のパスタ。絶品でした。本当に美味しかったです。
実はこれら、後藤さんのお達しで、スタッフのでるみさんや、参加者さんが
態態私のいるスペース迄運んできてくださったのでした。
なんか、ものすごく気遣わせてしまって申し訳なく思いつつも、
やはり態態挨拶に立ち寄ってくださったNさんの奥さんのマメさんも交え延々立ち話してました
(云っても信じて貰えないけど、此れでも一応人見知りなんですが…)

017.jpg
次から次へと、いろんな方が声を掛けてくださいます。
画は、お向かいのスペースのNさん夫妻お手製のピザ。
なんと、現地で生地からつくったそうです。すごい!電氣ブランも進むというもの。

018.jpg
トッピングは照り焼きチキン、かな?香ばしくて美味しかったです。ご馳走さまです。


020.jpg
此れがお向かいのNさん夫妻のスペース。大きなタープ下のダイニング。
もともとキャンプがお好きだったそうで、非常にこなれた感じの道具や設えに
感嘆の声をあげたのは云うまでもなく。
ひたすら坦々と、料理を拵えていました。動きに無駄もなくて、また感動。

023.jpg
Nさん夫妻のミニ。結構な道具量な筈なのに、こんなちいさなミニに積む。絵になるわ。

024.jpg
いろんな方に話掛けられたり、立ち話したりご馳走になったり…
日の角度が変わりだした16時過ぎて、慌てて撮り出しました。

025.jpg
此の開放感。心地好いです。

026.jpg

027.jpg

028.jpg

029.jpg
遠巻きに、自分のスペースも。

030.jpg
今回はじめて参加するので、取敢えずは殆どをお店側に委ねようと、
お夕飯は焼肉セットを頼んでおきました。鉄板や道具を持っていなくても大丈夫。
キングスロードさんのスペースで、同じように道具を持たない方々と相席させて頂きました。

031.jpg
居合わせた方たちの分まとめてどさっと(笑)。ワイルドだろぉ?
此処でも話は尽きません。此の場を囲んだ方々のうち、女性は私だけでしたが、
皆がミニオーナーなので、世代も性別も関係なくお話しました。
「女性で此れだけミニの話が出来るのもそうはいないぞ」とも。一寸嬉しい。

032.jpg
電氣ブランを置いた侭だった、Nさん夫妻の所へ。
夜のダイニングがまた素晴らしかった…料理も何もかもが絵になり過ぎです。
食事もすすめられましたが、既にお腹一杯で。惜しかったな、すごく美味しそうでした。

033.jpg

034.jpg
此の家族のスペースも、とても好い雰囲気でした。タープに張られたフラッグがかわいい。

035.jpg
其々に其々の夜。楽しみ方も過ごし方もいろいろ。

036.jpg

此の後20時前位から、キャンプファイヤーでお呼びが掛かる。
キャンプファイヤーというか、フォークダンスで、といった方が近いか。
因みに、フォークダンスはほぼ全員強制参加です。
フォークダンスは ほ ぼ 強 制 参 加(大切なので二度云いました・笑)

037.jpg
先ずは手はじめに国産花火。

038.jpg
そしてキャンプファイヤー。

039.jpg
火を取り囲むように、皆で輪をつくり、いよいよフォークダンス。
此れ、此の日が来るまで「うわぁ…」って思ってたのです。踊ったことないし。
でも、でるみさんとくみさんの模範演技(半ば自棄な、笑)の御蔭で、
プロセスは把握したし、私も見ず知らずの方に紛れて踊りましたよ(笑)
嫌々では決してなく、なんかね、自ずと参加出来る空気だったです。
そういう、場の盛り上げ方が上手というか、こういうのって大切だなぁと。

040.jpg
4曲踊り終えて、〆は国産の手持ち花火。すごくきれいだったなぁ。
知らないもの同士で着火のお裾分けをして。こどももおとなもはしゃいでいましたね。

041.jpg
隣のスペースのWさんの娘さん。
花火楽しい?
今日という日が、彼女の記憶としていつの日かまた甦りますように。

此の後、キャンプサイトに戻る迄の道のりが肝試しで。
自然が成す闇が、私的にはいちばん怖かったかな。
それにしても…キングスロードの皆さんの企画運営力ってすごいな。

其々スペースに戻ったり、バーベキューの続きを楽しんだり。
私は電氣ブランの酔いと疲労感とで電池切れでしたが、
晩の宴は、結構な時間まで続いていたようです。

続く。


イベント comments(2) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








楽しかったようで良かったですね
おいらが二回参加した、あるショップのツーリングは、やはりアゥエー感一杯だったのですが、最後までそんな感じだったので、もう行かないかなー
from. mini13i | 2012/09/05 20:43 |
*みにーさん
そうですねー、相性ってきっとありますよね。
私自身、人見知りなので今迄余程の余裕がないと
自ら参加表明出来ない筈、なんですが。

来年は、みにーさんも是非。
from. 木下 | 2012/09/06 01:44 |
<< NEW | TOP | OLD>>